Air Conditioning Master

エアコンを取り外しするには骨が折れる|プロに依頼

誰でも気軽に依頼できます

安くて女性も安心

作業員

一人暮らしの方は引越しを個人で行うことも多いと思われますが、その場合所有のエアコンの取り外しがネックになってきます。エアコンの取り外しは専門的技術と知識が必要になってくるため、個人で行うには大きな困難が伴います。今は各地にエアコンの取り外しを行ってくれる業者が存在しており、手頃な費用で依頼できるようになっているのでお困りの方は業者に依頼しましょう。業者に依頼するとなると工賃や出張費など費用面が気になってきますが、取り外しに関しては安いところで1台4000円から5000円程で行ってくれます。対応エリア内であれば出張費がかかることも無いので気軽に申し込むことができます。ただ、室外機が高所に設置されている場合は業者によって対応範囲外になってしまうことがあります。そのため、依頼の際には現在の室外機の位置を確認した上で業者を選択することが大切です。高所作業に対応している業者もあるので、室外機が高い位置に設置されている場合はそういった業者を利用しましょう。また、一人暮らしの女性の場合は男性スタッフが対応するのに抵抗を感じる方もいらっしゃると思われます。しかし、そういった場合でも女性スタッフを指定できる業者を選べば問題ありません。予約を取る際に女性スタッフを希望する旨を伝えておけば対応してくれるので安心して任せられます。不要なエアコンがある場合は業者に引き取ってもらうことになりますが、多くは無料で対応してくれます。

金銭面でのメリット

男性

今、DIYやセルフリフォームが人気となっています。ホームセンターなどで、必要な道具が手に入れやすい環境が整っているという事から、DIYやセルフリフォーム人口は増え続けているようです。例えば、エアコンも自分で取り外す事も出来ます。エアコンを購入した際についてくる説明書には、取り外し方も記載されているのです。自分でエアコンを取り外すには、ドライバーなどの道具を必要とします。ただ、道具が必要といっても2000円程度もあれば、取り外しに必要な道具は購入出来るでしょう。道具もホームセンター以外に、100円ショップでも購入できます。業者にエアコンの取り外しを依頼した場合、6000円から1万2000円程度の費用がかかるようです。自分で取り外しを行った時の3倍から、ケースによっては6倍もの費用がかかってしまいます。家中のエアコンを1人で取り外すとなると、時間も体力も必要ですが1台だけであれば、自分で行った方が金銭的な負担を減らす事が可能です。少しでも予算を抑えたいという場合、自分で取り外すのに挑戦してみるのも良いでしょう。自分で取り外そうという場合は、出来るだけ2人で取りかかる事をおすすめします。エアコンは意外と重く、軽いものでも約10キロ程度の重みがあると言われています。無理して外してしまうとエアコンを落としてしまい、怪我や故障に繋がってしまうのです。ですので、力に不安を感じる方は2人以上で作業するようにしましょう。

安く確実な設置が可能

業者

エアコン取り外しでは専門業者に依頼するのが人気となっています。引越しなどをするときには、エアコンを取り外し引越し先に設置をしたと考える人も多いことでしょう。この際には引越し業者に依頼をしたり、自分で取り外すといった方法があります。引越し業者にエアコンを取り外してもらえれば、専門業者に依頼する手間も省けるのですが、この引越し業者を利用したことで高い手数料を取られることがあります。引越し業者はエアコンの取り外しの専門ではないため、引越し業者が専門業者に依頼をして取り外すケースが多く、中間マージンによって高い費用となってしまいます。この費用を抑えようと自分で取り外す人もいます。専用工具があれば自分でもエアコンは取り外すことができます。しかし、費用を抑えるために専用工具を購入していたのでは、あまりお得な方法とも言えません。また、自分で取り外すことでエアコンが故障をする原因となり、その修理費用や買い替え代金を考えるとリスクがあります。これらの点を考えると、やはり初めから専門業者に依頼をした方がお得と考えられます。専門業者に依頼をすることでエアコンが故障することもありませんし、直接依頼をすれば中間マージンもありません。専門業者に依頼をすることが人気となっている理由が、この確実な取り外しと、リスクの軽減、費用を抑えることにもつながるからです。引越しの際のエアコンの取り外しでは専門業者に依頼することをおすすめします。